研究業績リスト

2021年度
原著論文

Kenta Kitamura, Yuto Mochizuki, Takamasa Mori, “Study on particle dispersion changes over time in aqueous Al2O3 slurries containing ammonium polyacrylate”, Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 622, 126623-126623,(2021).

国際学会・シンポジウム(口頭)

1. 【参加予定】Kenta KITAMURA, Tsukasa OCHI, Takamasa MORI :”Effect of dispersion state of acetylene black particles on the electrode density and volume resistivity for a cathode of Li-ion battery”,The 8th Asian Particle Technology Symposium(APT2021) , Osaka International Convention Center, Osaka, Japan, 2021年10月11-14日.

国内学会・シンポジウム(口頭)

1. 【参加予定】北村 研太, 伊関 奈津美, 森 隆昌:「直流電場を利用したナノ粒子スラリーの沈降分離」, 分離技術会年会2021, オンライン開催, 2021年11月4-5日.

2. 【参加予定】北村 研太, その廃液中粒子、原料に代えませんか?(直流電場を利用した固液分離技術の紹介), APPIE産学官連携フェア2021, インテックス大阪(大阪), 2021年10月14日.

3. 【参加予定】北村 研太,鈴木 拓海,生井 真菜,森 隆昌:「浸透圧力法による種々の粉体の濡れ性評価と分散特性に関する研究」, 粉体工学会 第56回夏期シンポジウム , オンライン開催, 2021年10月8-9日.

4. 【参加予定】武井 晃志,北村 研太,森 隆昌,小鍋 哲:「スラリーの浸透圧測定のよる粒子分散・凝集状態の評価」,粉体工学会 第56回夏期シンポジウム , オンライン開催, 2021年10月8-9日.

5. 【参加予定】中澤 仁志, 北村 研太, 森 隆昌:「シート成形プロセスにおける成形体密度制御に関する研究」, 粉体工学会第56回夏期シンポジウム, オンライン開催, 2021年10月8日.

6. 【参加予定】関澤 孝太, 北 村 研太, 森 隆昌:「導電性ペーストの攪拌・混練条件がスラリー特性および電極特性に及ぼす影響」, 粉体工学会 第46回夏期シンポジウム, オンライン開催, 2021年10月8日.

7. 【参加予定】藤 大樹, 北村 研太, 森 隆昌:「スラリー中の粒子沈降速度と沈降堆積層充填率の関係」, 粉体工学会 第56回夏期シンポジウム, オンライン開催, 2021年10月8日.

8. 中澤 仁志, 北村 研太, 森 隆昌:「スラリー評価に基づくシート成形プロセス制御に関する研究」,日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウム, オンライン開催, 2021年9月2日.

9. 藤 大樹, 北村 研太, 森 隆昌:「スラリー中の粒子集合状態が重力沈降時の沈降速度及び堆積層充填率に及ぼす影響」, 化学工学会 秋田大会, オンライン開催, 2021年7月1日.

10. 関澤 孝太, 北村 研太, 森隆昌:「リチウムイオン二次電池負極用スラリーの混練条件がスラリー特性および電極特性に及ぼす影響」, 化学工学会 秋田大会 オンライン開催, 2021年7月1日.

2020年度版はこちら
2019年度版はこちら
2018年度版はこちら
2017年度版はこちら
2016年度版はこちら
2015年度版はこちら
2014年度版はこちら
2013年度版はこちら
2012年以前はこちら