MENU

新しい視点でスラリーを研究する Mori Lab.

法政大学生命科学部環境応用化学科森研究室のホームページへようこそ。
ここでは森研究室の研究内容や研究室での生活に関する情報をお知らせしています。
興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

Topics➢一覧

2020年11月28日
国際粉体工業展東京2020「アカデミックコーナー~若手研究者が語る未来の粉体技術~」にて、北村研太教務助手が日本粉体工業技術協会奨励賞 研究奨励賞を受賞いたしました。

2020年11月28日
研究論文「Effect of medium condition change on green body density during casting and drying」がInternational Journal of Applied Ceramic Technologyに掲載されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月28日
研究論文「Effects of eluted metal ions on the properties of ceramic slurry and slip-casted green bodies」がJournal of Asian Ceramic Societesに掲載されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年9月3日
森隆昌教授が日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウムにて基調講演を行いました。講演題目は「濃厚スラリーの粒子分散状態及び充填特性の評価と湿式成形プロセスへの応用」です。

法政大学 生命科学部 環境応用化学科 森研究室

〒184-8584
東京都小金井市梶野町3-7-2
TEL 042-387-6142

スラリー工学研究所

〒184-8584
東京都小金井市梶野町3-7-2
TEL 042-387-6142

こな椿ラボ

〒509-0135
岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-72
TEL 058-370-4538