本文へスキップ

新しい視点でスラリーを研究する MORI Lab.

研究業績PUBLICATION


2013年

<論文(査読有り)>
1.  T. Mori, J. Tsubaki, J-P O'shea, G.V. Franks : " Hydrostatic pressure measurement for evaluation of particle dispersion and flocculation in slurries containing temperature responsive polymers", Chem. Eng. Sci, 85 (14), 38-45 (2013)

<論文(その他)>
1. 森 隆昌(分担執筆),「コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御」,13章8節「微粒子分散液の各種評価と液特性予測」,912-918 (株)技術情報協会 (2013)

2.森 隆昌,「電気化学/インピーダンス測定のノウハウと正しいデータ解釈」第2節【15】電極スラリーの分散性評価,262-266 (株)技術情報協会(2013)

3.森 隆昌,「電気化学/インピーダンス測定のノウハウと正しいデータ解釈」第2節【15】電極スラリーの分散性評価,262-266 (株)技術情報協会(2013)

4.森 隆昌,「分散技術の何が難しいのか?ナゼ難しいのか?」,マテリアルステージ,13(5), 30-33 (2013)

5.森 隆昌,「薄膜塗布技術と乾燥トラブル対策」 バインダー・粒子・添加剤が塗布適性へ及ぼす影響とその制御,(株)技術情報協会 (2013)

<学会>
1.5月21日 森 隆昌,第7回粉体工学情報センター助成研究講演
「高分子電解質及び界面活性剤の吸脱着挙動がサスペンション中の粒子集合状態及び諸特性に及ぼす影響」,
粉体工学会2013年度春期発表会,連合会館(東京)

2.5月25日 北村研太,泉雅和,半崎就大,西海英雄,森隆昌「フルオロエーテルの精製プロセスと爆発限界」,
分離技術会年回2013,日本大学津田沼キャンパス(千葉)

3.8月 1日 招待講演 森隆昌,「液中での粒子分散・凝集状態の評価と制御」
2013年度第1回粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会 (兵庫・赤穂ハイツ)  

4.10月3日 依頼講演 森隆昌「液中微粒子の分散・凝集状態の評価及び制御」
水の先進理工学委員会第183委員会第18回定例研究会 (東京理科大学 PORTA)

5.11月20日 依頼講演 森隆昌「粒子分散系の凝集・分散評価技術」
化学工学会 粒子・流体プロセス部会 ミキシング技術分科会 
第23回関西・東海地区ミキシング技術サロン((株)カネカ 高砂事業所)

法政大学生命科学部環境応用化学科森研究室

〒184-8584
東京都小金井市梶野町3-7-2

TEL 042-387-6142